スキーの全国高校大会(インターハイ)の予選を兼ねた県高校大会は最終日の19日、魚沼市の須原スキー場でアルペンの男女大回転を行った。男子は2年古野慧(関根学園)が1分38秒60で初制覇し、回転と併せて2冠を獲得。女子は1年渡辺渚(新井)が1分42秒24で初優勝を飾った。

 男子の2位には1年池田太一(新井)、3位に2年横山海翔(関根学園)が続き、上越勢が表彰台を独占した。女子は山崎佑花子(新井)が2位、2年小川あかり(六日町)が3位だった。

 全国高校大会は2月2~6日、群馬県片品村で行われる。

...    
<記事全文を読む>