第66回全国高校スキー大会の県予選を兼ねた第68回県高校スキー大会は18日、山形市の蔵王温泉スキー場蔵王ハーネンカムコースでアルペンの男女大回転を行った。男子は中山大輝(日大山形)が2年ぶりに頂点に立ち、女子は鈴木千晴(同)が初優勝を飾った。

 中山は1本目にトップタイムで走り、2回目も危なげなくまとめ、合計タイム1分39秒19で勝利した。鈴木は1本目に2位に0秒79差を付け、合計1分41秒26で逃げ切った。

 19日は同所でアルペンの男女回転を行う。2年ぶり「当たり前の結果」にじむプライド 男子大回転は中山大輝(日大山形)が2年ぶりに制した。1年時には県高校大会2冠を達成した3年...    
<記事全文を読む>