スキーの南・北北海道高校選手権最終日は18日、名寄日進健康の森コースほかで距離の男女リレーとアルペンの回転を行った。

 距離の北大会男子は個人2冠のフィンドレー咲夢(さむ)を擁する富良野が5連覇を狙ったおといねっぷに6分近い差をつけて優勝した。女子は旭農が、おといねっぷに競り勝って初優勝。南大会は男女とも恵庭南が制した。

...    
<記事全文を読む>