ホッケーの全国高校選抜大会四国予選第1日が14日、松前町ホッケー公園であり、愛媛勢は、女子の松山中央が決勝で高松東に0-2で敗れ、全国大会出場を逃した。高松東は2年ぶり3度目の優勝。

 男子は1回戦で伊予が5-0で阿南工を下し、決勝進出を決めた。

...    
<記事全文を読む>