県高校総体スキー競技会最終日は13日、南砺市のたいらスキー場などでアルペン回転と距離リレーを行った。2回の合計タイムを競った回転の男子は吉田龍次(富山第一3年)が1分5秒48、女子は高慶あやか(同)が1分9秒36でともに初優勝した。

 たいらクロスカントリーコースであった距離リレーは男子(40キロ)で雄山(広瀬崚、宮木海、川除大輝、古谷友希)が2時間15分56秒5で21年ぶり2度目の頂点に立った。女子(15キロ)は南砺平(水口珠寿、石井こはる、上坂晏未)のみの出場となり、1時間5分3秒4だった。各種目の上位は2月2~6日に群馬県で開かれる全国大会に出場する。■我慢の滑り意識 吉田...    
<記事全文を読む>