距離女子5キロクラシカルで初優勝した本間夏奈(北村山)。2位以下に差を付けたものの、「思うようなレースはできなかった。まだまだだと思う」と笑顔はなかった。

 降り続く雪の中、強めのグリップワックスを選択したが「強過ぎた」と本間。レース中盤に、30秒前にスタートしたチームメートに付けたが、思い描く脚の運びができない。「姿が見えて、抜きたかった。でも差は縮まらなかった」。満足できる展開ではなく、タイムも不本意だった。

 全国で活躍した同校の先輩を見てきたからこそ、今の自分自身に、より厳しさが必要だと感じている。2学年上には全国高校大会(インターハイ)のクラシカルを制した田村希(京都産業...    
<記事全文を読む>