スピードスケートの関東高校選手権は7、8の両日、群馬県総合スポーツセンター伊香保リンクで開かれ、男子1500メートルで2年生の渡辺拓(わたなべたく)(日光明峰)が2分3秒03で初優勝した。

 男子では宇賀神怜真(うがじんれいま)(作新)も、500メートル、1000メートルでともに2位と健闘。作新は男子学校対抗得点で嬬恋(群馬)、吉田(山梨)に次ぐ3位に食い込んだ。

...    
<記事全文を読む>