高知県内外の高校女子ソフトボールチームが集まり、試合を重ねて技を磨く「第11回高知ソフトボールフェスティバル」が1月4日、高知市の春野運動公園で始まった。1月8日まで。

 今回は主に西日本の18府県から31チームが参加。丸の内や滑川(富山)など、3月の全国高校選抜大会に出場する8チームや、2016年夏の全国総体準優勝校、香ケ丘リベルテ(大阪)など全国トップクラスの強豪もいる。

...    
<記事全文を読む>