茨城新聞社旗争奪第34回全国選抜高校剣道大会は4日、土浦市の霞ケ浦文化体育会館で開幕し、第1日は女子の129校(うち県勢35校)が出場し、団体戦を行った。4年連続14度目の優勝を目指した守谷は決勝で麗沢瑞浪(みずなみ)(岐阜)に1-3で敗れ準優勝。麗沢瑞浪は4年ぶり2度目の優勝。2回戦から登場した守谷は決勝まで無敗で勝ち上がった。19年連続で進んだ決勝は先に3勝されたが、大将の小野沢安美(2年)が2本勝ちし一矢報いた。土浦湖北、岩瀬日大、鹿島は16強だった。(矢幡佳那子)

...    
<記事全文を読む>