バレーボールの全日本高校選手権第3日は6日、東京体育館で3回戦と準々決勝が行われた。男子で青森県代表の弘前工は、3回戦で習志野(千葉)に0-2で敗れ、8強入りはならなかった。県勢男子の16強入りは、2011年に全日本高校選手権となってからは初めてだった。

...    
<記事全文を読む>