バレーボールの全日本高校選手権第3日は6日、東京体育館で3回戦と準々決勝が行われ、男子は高川学園(山口)が3回戦で東洋(東京)、準々決勝で洛南(京都)をいずれもストレートで下し、初の準決勝進出を決めた。全国高校総体覇者の駿台学園、東亜学園(ともに東京)、習志野(千葉)も4強入りした。

...    
<記事全文を読む>