バレーボールの全日本高校選手権(春高バレー)は6日、東京体育館で男女の3回戦があり、男子の兵庫代表、市尼崎は2-1で北海道科学大高を振り切り、2年ぶりのベスト8進出を決めた。

 市尼崎は同日の準々決勝で、昨夏の全国総体覇者の駿台学園(東京)と対戦する。

...    
<記事全文を読む>