【2回戦 氷上0-2鹿児島女】 女子・氷上の4年ぶりの大舞台は、初戦で幕を閉じた。守備で粘る相手と対照的に、レシーブが安定せず、持ち前の高さを生かした攻撃力が不発。ストレートでの完敗に、川釣監督は「何もできなかった」と唇をかんだ。

...    
<記事全文を読む>