バレーボールの第69回全日本高校選手権第2日は5日、東京体育館で行い、男女の2回戦を行った。本県代表は女子の土浦日大が松山東雲(愛媛)にフルセットで敗れ、男子の霞ケ浦は仙台商(宮城)に1-2で競り負けた。県勢は男女とも姿を消した。土浦日大は第2セットをジュースでものにし第3セットに突入。一進一退の攻防を繰り広げたがわずかに及ばなかった。霞ケ浦は第1セットで圧倒したものの、続く第2、3セットはリズムを乱して逆転負けした。男子で3連覇を狙った東福岡が1-2で一関修紅(岩手)に屈し、前回準優勝の鎮西(熊本)は習志野(千葉)に0-2で敗れた。高校総体覇者の駿台学園(東京)は2-0で上越...    
<記事全文を読む>