■東九州龍谷に0-2 バレーボールの全日本高校選手権(春高バレー)第2日は5日、東京体育館で男女の2回戦を行い、女子県代表の富山第一は0-2(18-25、20-25)で東九州龍谷(大分)に敗れた。

 富山第一は、2008~11年度に4連覇した名門を相手に、粘り強くボールを拾い、坂垣内(3年)らが多彩な攻撃をみせて食い下がったが、昨年に続く16強入りはならなかった。

 このほかの試合では、男子は3連覇を狙った東福岡が1―2で一関修紅(岩手)に屈し、前回準優勝の鎮西(熊本)は習志野(千葉)に0―2で敗れた。高校総体覇者の駿台学園(東京)は2―0で上越総合技術(新潟)を下し、大村工(長崎)...    
<記事全文を読む>