全日本高校バレーは5日、東京体育館で男女の2回戦が行われた。男子は宮城代表の仙台商が初戦に臨み、霞ケ浦(茨城)に2-1で勝ち3回戦へ駒を進めた。女子の由利(秋田)は高知中央に0-2で敗れて姿を消した。

 仙台商は第1セットを13-25で落とす苦しい展開。だが、第2セットを27-25で競り勝つと、第3セットも勢いに乗り25-22で振り切った。6日の3回戦は大塚(大阪)-大村工(長崎)の勝者と戦う。

...    
<記事全文を読む>