◆女子・清和ミスで初勝利逃す清和1-2由利(秋田) 前回果たせなかった「全国初勝利」を目指した女子の清和は、由利(秋田)とフルセットにわたる接戦を繰り広げたが1-2で逆転負け。野中健志監督は「県大会では取り返せたような小さなミスが響いた。もう少し相手をかき乱してやりたかった」と惜しんだ。

 第1セットは相手のスパイクアウトやタッチネットに助けられ、主導権を掌握。一時は逆転されたが、千葉奈緒や小林恭子のレフト攻撃を中心に得意のコンビバレーで再びリードし先取した。

 しかし、第2セット以降は、由利の強打のエースを軸にした多彩な攻撃に苦しんだ。最終セットもサーブミスやトスの乱れなどが災いし...    
<記事全文を読む>