第69回全日本バレーボール高校選手権大会(春高バレー)は4日、東京都渋谷区の東京体育館で開幕し、男女104校(北海道、神奈川、大阪は各2校、東京は3校)が頂点を懸けて熱戦を展開する。県勢は男子の足工大付(2年連続37度目)、女子は国学栃木(30年連続31度目)が出場。足工大付は5日午後4時からの2回戦が初戦で、市立尼崎(兵庫、18年連続29度目)-鹿児島城西(鹿児島、初出場)の勝者と顔を合わせる。国学栃木も2回戦が初戦で同日同1時50分から、宮崎日大(宮崎、6年ぶり17度目)-津商(三重、2年ぶり16度目)の勝者と激突する。全国の強豪に挑む2校の戦いを展望する。

 ◆男子・足工大...    
<記事全文を読む>