バレーボールの第69回全日本高校選手権(春高バレー)が1月4日、東京体育館で開幕する。高知県勢は男子が高知、女子は高知中央が出場。ともに初日の1回戦から登場する。

 男子の高知は攻撃力が持ち味。2年生選手を中心に、4年ぶり16度目出場を決めた。初戦で戦う一関修紅(岩手)は5年連続11度目出場のチーム。

 女子の高知中央は4年連続8度目出場。2016年大会も経験した2年生エースの満島、田村らを軸に、チーム一丸の戦いを見せたい。初戦の相手は、同じく4年連続8度目出場の進徳女(広島)。...

...    
<記事全文を読む>