群馬県高校新人駅伝大会は14日、前橋市の県立敷島公園補助陸上競技場発着コースで行われ、第28回の女子(5区間、15キロ)は健大高崎が52分23秒で23年ぶり6度目の優勝(前身の群女短附から校名変更後初)を飾った。第34回の男子(6区間、30キロ)は農大二が1時間31分49秒で6年ぶり12度目の頂点に立った。県高校駅伝で女子17連覇中の常磐は欠場した。【男子】◇総合(1)農大二(小林飛斗、栗原啓吾、千明龍之佑、三浦瞭太郎、宮下璃久、星野一平)1時間31分49秒(2)前橋育英(丸山脩太、新井大貴、寺島渓一、諸星颯太、堀口賢志、加藤ジョン)1時間33分23秒(3)健大高崎(蓮沼直希、...    
<記事全文を読む>