県高校新人大会は29日、大垣市総合体育館などで3競技を行った。

 バスケットボールは大垣市総合体育館で男女決勝リーグなどを行い、女子は岐阜女が27年連続28度目の頂点に立った。3校が2勝1敗で並んだ男子は、当該チーム同士の得失点差により、富田が初優勝を飾った。

 岐阜女は2勝同士の県岐阜商戦で、序盤からインサイドを多用したオフェンスで相手を圧倒。主力メンバーを下げた第3クオーター以降も、着実に点差を広げ、102-44で圧勝した。

 28日の決勝リーグ第1戦の美濃加茂戦に3点差で惜敗した富田だったが岐阜農林戦で高い精度を誇るリバウンドからのブレークが次々と決まり、第2クオーターだけで2...    
<記事全文を読む>