バスケットボールの第72回県高校新人大会兼関東高校新人大会県予選会(県高体連、県バスケットボール協会、下野新聞社主催)第2日は15日、県南体育館ほかで男子2、3回戦と女子3回戦を行った。いずれも100点ゲームで快勝した前回覇者の男子宇工、女子作新など男女の8強が決まった。

 男子は宇工のほか、2回戦で171-41と大勝した文星付、3回戦で小山南に85-81で競り勝った小山城南などが駒を進めた。女子は68-63で鹿沼を退けた那須拓陽、68-59で文星女に勝った矢板中央などがベスト8入りした。

 大会第3日は21日、宇工高体育館ほかで準々決勝と決勝リーグの1戦目を行う。
<記事全文を読む>