バスケットボールの第72回県高校新人大会兼関東高校新人大会県予選会(県高体連、県バスケットボール協会、下野新聞社主催)は14日に開幕し、小山市の県南体育館ほかで男子の1回戦と女子の1、2回戦を行った。

 男子は小山西が181-28で小山北桜に大勝したほか、宇北や那須清峰、栃工も100点ゲームで初戦を突破。女子は第1シードの4チーム(作新、宇中女、白鴎足利、矢板中央)が、いずれも初戦の2回戦を100点ゲームで勝利。栃女は1、2回戦ともに100点ゲームで快勝した。

 大会第2日は15日、同会場ほかで男子の2、3回戦と女子の3回戦を行い、8強が出そろう。

...    
<記事全文を読む>