バスケットボール女子の第25回全国高校選抜強化岐阜大会(岐阜新聞・ぎふチャン後援)最終日は6日、岐阜メモリアルセンターで順位決定リーグ8試合を行った。岐阜女は、1~4位決定リーグの2試合を戦い連勝。今大会全勝で、3連覇を果たした。

 岐阜女は熊本国府に90-48で快勝し、同リーグ2勝目。全勝同士の対決になった大阪薫英女学院戦では、第2クオーターからセンターのバイ・クンバ・ディヤサンを中心に突き放し、79-50で制した。

 5~8位決定リーグ2試合を戦った県岐阜商は、広島皆実に65-56、埼玉栄に68-65で勝利。リーグ通算2勝1敗で、6位になった。

...    
<記事全文を読む>