バスケットボール女子の第25回全国高校選抜強化岐阜大会(岐阜新聞・ぎふチャン後援)が4日、岐阜メモリアルセンターで開幕し、予選リーグ8試合を行った。県勢では、昨年末の全国高校選抜優勝大会準優勝の岐阜女が、2連勝で好スタートを切った。

 大会には、大阪薫英女学院や東京成徳大高など全国の強豪校8チームが集結。3日間にわたってA、Bの2組に分かれた予選リーグと順位決定リーグを行う。

 岐阜女は初戦で、京都精華に79-43で快勝。2戦目の埼玉栄戦も85-52で危なげなく勝利した。

 県岐阜商は、大阪薫英女学院に74-84、東京成徳大高に49-84で連敗した。

 第2日の5日は、予選リーグ、順位...    
<記事全文を読む>