サッカーの県高校新人大会最終日は29日、群馬県前橋市の県営サッカー場で男女決勝が行われ、いずれも前橋育英がライバルを圧倒してアベック優勝を飾った。男子は前橋商を4―0で破り2年連続14度目、女子は健大高崎を5―0で下して2年連続3度目の頂点に立った。

 【男子】▽決勝前橋育英 4(3―0)0 前橋商      (1―0) ▽得点者【育】宮崎(前半10分)松田(同27分)田部井涼(同30分)石井(後半30分) 【女子】▽決勝前橋育英 5(2―0)0 健大高崎      (3―0) ▽得点者 【育】松丸(前半17分)塩谷(同20分)中西(後半13分)富沢2(同18分、同28分) ...    
<記事全文を読む>