8日まで兵庫県内で開かれた全日本高校女子サッカー選手権で、宝塚市出身のMF浅井智恵(ちさと)が、鹿児島・神村学園の4強入りに貢献した。祖父は1964年東京五輪男子400メートルリレー代表の浅井浄(きよし)さん(76)=同市。祖父譲りの負けん気と我慢強さで、2度の大けがを乗り越え、3年生でたどり着いた初舞台での活躍だった。(井川朋宏)

...    
<記事全文を読む>