「よくやった」「ありがとう」―。試合後、ピッチを一周する選手に温かい拍手が送られた。群馬県代表の前橋育英が全国高校サッカー選手権決勝に臨んだ9日、会場の埼玉スタジアム(さいたま市)には在校生や保護者、OBら計約1700人がバス45台で駆けつけた。 ◎好プレーに歓声…前橋でPV  前橋市主催のパブリックビューイング(PV)が9日、同市千代田町の前橋テルサで開かれ、約550人が育英イレブンの好プレーに歓声を上げた。

...    
<記事全文を読む>