本県代表の前橋育英が全国高校サッカー選手権大会の準決勝で佐野日大(栃木)と戦った7日、会場の埼玉スタジアム(さいたま市)には在校生や保護者ら約1300人の大応援団がバス39台で駆けつけ、スタンドからの熱い声援で勝利を後押しした。「あと1勝を」。県勢初の快挙に挑む9日の決勝に向けて夢を託した。

...    
<記事全文を読む>