背番号10の一発がチームを救った。1-1の前半41分。相手GKがはじいたボールに青森山田のMF高橋(青森市出身)がすかさず走り寄る。思い切って右足を振り抜くと、ボールはネットに突き刺さった。「狙い通りできた」。何度も繰り返したゴール前の練習がここ一番で実を結び、念願のタイトル獲得へあと1勝に迫った。

...    
<記事全文を読む>