第95回全国高校サッカー選手権大会第6日は7日、さいたま市の埼玉スタジアムで、午後0時5分から東海大仰星(大阪)-青森山田(青森)、同2時20分から前橋育英(群馬)-佐野日大の準決勝2試合を行う。佐野日大が県勢として52年ぶりの決勝進出となるか、注目が集まる。

 準決勝を翌日に控えた佐野日大は6日、都内で全体練習を行った。5日の準々決勝に出場した選手はストレッチやシュート練習など軽めの調整。控え選手は、対戦相手の前橋育英のフォーメーションを意識し試合形式の練習を行った。

 佐野日大が現チームとなってからの前橋育英と対戦実績は練習試合のみで、ほとんどが2軍戦。海老沼秀樹(えびぬまひで...    
<記事全文を読む>