第95回全国高校サッカー選手権第4日は3日、浦和駒場スタジアムなどで3回戦8試合が行われ、埼玉代表で2年連続3度目出場の正智深谷は創造学園(長野)と対戦し、3―0で快勝。チーム初のベスト8に入った。埼玉県勢としては第89回大会の西武台以来、6大会ぶり。

 2日の2回戦から先発3人を入れ替えて臨んだ正智深谷は前半19分、今大会初先発の海老塚のアシストで鈴木が先制点を決めた。

 前半終盤は創造学園にペースを握られたものの、ロスタイムに新井がドリブルでGKを引き付け、そのパスから小山が3試合連続ゴールした。

 後半は相手の決定機をGK戸田ら守備陣の好連係でしのぎ、攻撃はカウンターがはまって...    
<記事全文を読む>