サッカーの第95回全国高校選手権第4日は3日、川崎市等々力陸上競技場などで3回戦8試合が行われた。鹿児島県勢として4大会ぶりにベスト16入りした3年連続7度目出場の鹿児島城西は、2連覇を狙う東福岡に0-3で敗れ、8強入りはならなかった。

 前回4強の青森山田は聖和学園(宮城)を5-0で退けた。前橋育英(群馬)は遠野(岩手)を1-0で下し、滝川二(兵庫)は佐賀東に5-0で大勝した。正智深谷(埼玉)は創造学園(長野)を3-0で破って初のベスト8入りを果たした。このほか、東海大仰星(大阪)、駒大高(東京A)、佐野日大(栃木)が勝ち進んだ。

 準々決勝は5日に実施される。
<記事全文を読む>