第95回全国高校サッカー本県代表の佐野日大は3日、東京都の駒沢陸上競技場で奈良県代表の一条と3回戦で対戦。2-2からのPK戦で、4-3と粘る相手を振り切り、ベスト8に進出した。

 先取点を奪った佐野日大は、その後同点とされたものの、再びゴールをこじ開け、前半を2-1で折り返した。

 だが後半終了間際、一条に2-2のイーブンに持ち込まれ、決着はPK戦に。4-3で競り勝って8強の座をつかんだ。

...    
<記事全文を読む>