第95回全国高校サッカー選手権第3日は2日、浦和駒場スタジアムなどで2回戦16試合が行われ、埼玉代表で2年連続3度目出場の正智深谷は関東第一(東京B)に2―1と2試合連続で逆転勝ちして3回戦に進出。チーム初の16強入りを決めた。

 正智深谷は前半9分にハンドを取られてPKを献上。10分、GK戸田がPKを止めたが、こぼれ球に詰められて先制された。26分には谷口が相手へのファールで一発退場して10人と数的不利に立った。

 後半は出足鋭くボールが奪えるようになり、関東第一のロングボール主体の攻撃に粘り強く対応。追加点を許さずにいると39分、小山の右CKを田村が落とし、混戦から金子が同点ゴ...    
<記事全文を読む>