サッカーの全国高校選手権第3日は2日、千葉県の県立柏の葉公園総合競技場などで2回戦16試合があり、県代表の佐賀東は鵬学園(石川)に4-0で快勝、ベスト16に駒を進めた。2連覇を狙う東福岡のほか青森山田、富山第一、山梨学院、滝川二(兵庫)、鹿児島城西なども3回戦へ勝ち上がった。全国高校総体覇者の市船橋(千葉)は0-0からのPK戦で前橋育英(群馬)に屈した。

 佐賀東は後半7分と15分にFW中里が得点。その後、DF松田と途中出場のFW永田もゴールし、守ってはGK中島を中心に無失点に抑えた。

 東福岡は東邦(愛知)に1-0で勝ち、22度目の出場で初優勝を狙う青森山田は鵬翔(宮崎)に5-0...    
<記事全文を読む>