第95回全国高校サッカー選手権第2日は31日、NACK5スタジアム大宮などで1回戦15試合が行われ、埼玉県代表で2年連続3度目出場の正智深谷は立正大淞南(島根)に2―1で逆転勝ちしてチーム大会初勝利を飾った。

 正智深谷は前半から玉城を起点に好機をつくり、12分には玉城が、27分には今岡と主将の小山が、それぞれ絶好機を迎えた。37分に失点したが慌てずに後半へ折り返した。

 反撃を狙う後半は田島を投入して攻撃のリズムを変えた。その作戦が功を奏して、7分に玉城を起点に新井のパスから田島がワンタッチでゴールして同点に追い付いた。

 2分後には金子のシュートが相手DFのハンドを誘ってPKを獲...    
<記事全文を読む>