サッカーの全国高校選手権第2日は31日、千葉市のフクダ電子アリーナなどで1回戦15試合が行われ、市船橋(千葉)や長崎総合科学大付、滝川二(兵庫)、東海大仰星(大阪)、山梨学院、前橋育英(群馬)、鹿児島城西などが2回戦に進んだ。

 夏の全国高校総体覇者の市船橋は京都橘に1―0で競り勝ち、長崎総合科学大付は桐光学園(神奈川)に2―0で完勝。滝川二は秋田商を2―0で退け、東海大仰星は藤枝明誠(静岡)を2―1で下した。

 県代表の大分は中京(岐阜)と対戦。開始早々に失点したが逆転し、4―1で快勝した。大分は大会第3日の2日、2回戦で滝川二(兵庫)と対戦する。

 大分が快勝で初戦突破した。開...    
<記事全文を読む>