■ラグビー ▽準決勝 聖光 47(19―10 28―7)17 浜松工 東海大翔洋 不戦勝 清水南 ■聖光、浜工に雪辱 聖光が浜松工に快勝し、昨年の全国高校ラグビー静岡県大会決勝の雪辱を果たした。

 後半開始直後に2点差に迫られたが、4連続トライで突き放した。佐々木監督は「相手のキックカウンターに苦しんだが、タックルが良かった」と選手をねぎらった。

 学校のグラウンドは人工芝に張り替えのため使用できず、自主練習が中心。小松崎主将は「ハンディではなくプラスにとらえている」と東海大翔洋との決勝を見据えた。

...    
<記事全文を読む>