第96回全国高校ラグビーフットボール大会第6日は5日、東大阪市の東大阪市花園ラグビー場で準決勝2試合が行われ、県代表の御所実は24―25で東福岡(福岡)に惜敗し、2年ぶりの決勝進出はならなかった。

 御所実は前半4分、ゴール前10メートル中央モールから左へ跳び出したWTB南がゴールにダイビング先制トライ。14分にはゴール前10メートル右ラインアウトからモールをつくり右中間に再び南がトライを決めた。さらに24分にゴール前5メートル左ラインアウトからモールでそのまま押し込み左隅にLO吉田がトライし19―8で前半を折り返した…

...    
<記事全文を読む>