全国の高校生ラガーマン憧れの聖地、大阪府東大阪市の花園ラグビー場。そのフィールドに7日、八戸工業大学第二高校3年の小比類巻元希(もとき)さん(18)が立つ。部員不足などで全国大会に出場できないチームの選手たちに、花園でのプレーを経験させる「第9回U18合同チーム東西対抗戦」に、青森県から唯一、選抜された。東軍の攻守の要・ナンバー8を任される小比類巻さんは「持ち前の突破力を生かし、思い切りプレーしたい」と対戦の時を待つ。

...    
<記事全文を読む>