ホッケーの第11回全国高校チャンピオンズカップ第3日は27日、川崎重工ホッケースタジアムで男女の予選リーグ8試合を行い、女子A組の岐阜各務野が今市(栃木)に2―1で勝利、予選リーグ3連勝で決勝進出を決めた。男子B組の岐阜総合は沼宮内(岩手)に2―1で競り勝ち、組2位で3位決定戦に回った。

 岐阜各務野は前半7分に上園綾乃のタッチシュートで先制。同13分のPCでは、ヒッターの岡田聖奈が見事に決めた。岐阜総合は後半14分のPCでヒッターの鈴木裕大が決めて先制。4分後には丹羽拓磨がPSを決めて追加点を奪った。

 最終日の28日は、同スタジアムで男女の決勝と3位決定戦を行う。女子決勝で岐阜...    
<記事全文を読む>