最終日は27日、仙台市宮城野体育館で組手個人が行われ、男子は嶋田力斗(埼玉栄)、女子は田畑梨花(兵庫・夙川学院)がそれぞれ初優勝した。

 男子は269人、女子は251人が出場。予選トーナメントの後、決勝トーナメントで争った。男子決勝は嶋田が泉光雅(東京・保善)を6-1で下した。女子決勝は田畑が成宮光咲(神奈川・光明学園相模原)に反則勝ちした。

 東北勢は、女子で阿部莉々子(山形・天童)が男女を通じてただ一人、16人による決勝トーナメントに進出した。(河北新報社主催)<嶋田、昨年の雪辱果たす> 男子組手個人を初制覇した埼玉栄の2年生、嶋田は「昨年は予選トーナメントで負けた。一戦一戦に...    
<記事全文を読む>