ホッケーの第11回全国高校チャンピオンズカップは25日、川崎重工ホッケースタジアムで開幕。予選リーグの男女各4試合を行い、県勢は、2連覇を目指す女子A組の岐阜各務野が飯能(埼玉)に3―0で快勝し白星発進した。男子B組の岐阜総合は伊吹(滋賀)に2―3で逆転負けを喫した。

 今年の全国選抜、全国総体、国体の成績をポイント化し、男女とも上位8チームが出場。2組に分けた予選リーグの各組1位が決勝、同2位が3位決定戦に駒を進める。毎年3月に行われている全国選抜が、来年度からは3年生が参加する最後の大会として、12月開催となるため、今大会が最後となる。

 岐阜各務野は、PCの好機で、ヒッターの...    
<記事全文を読む>