全九州高校選抜バドミントン大会兼第45回全国高校選抜バドミントン大会九州地区予選は24日、福岡県の北九州市立浅生スポーツセンターなどで開幕し、初日は男女の団体戦が行われた。県勢は男女の計4校が出場し、女子の佐賀女子が準優勝を収めた。

 佐賀女子は決勝で九州国際大付属(福岡)と対戦。第2ダブルスの黒岩はるな・井上鈴華組が勝利したが、1-3で競り負けた。男子の武雄は準々決勝で瓊浦(長崎)に0-3で敗れた。第2日は25日、同センターで男女の個人戦ダブルスがある。

 =県勢の成績= 【男子】団体1回戦 武雄3-2熊本学園大付、八代東(熊本)3-0唐津南▽同準々決勝 瓊浦(長崎)3-0武雄 ...    
<記事全文を読む>