「第35回全国高校弓道選抜大会」第2日は24日、愛知県の日本ガイシホールで男女団体予選と個人の決勝が行われ、鳥取県勢は女子個人の秋田美南子(倉吉西)が6位に入った。男子個人の高井大輔(米子東)は決勝に進んだが、射詰め1本目で敗退した。

 団体女子の倉吉西が16チームで争う決勝トーナメント進出を決めた。男子の倉吉西は予選で涙をのんだ。

 【男子】 ▽団体予選(12射) 倉吉西(前田、東本、室山、小倉)7中=落選 ▽個人準決勝(4射) 高井大輔(米子東)3中=決勝へ、水谷昂太(鳥取西)2中=落選 ▽同決勝(射詰め) 高井(順位なし) 【女子】 ▽団体予選(12射) 倉吉西(平田、岡田、秋...    
<記事全文を読む>