弓道の第35回全国高校選抜大会第2日は24日、名古屋市の日本ガイシホールで男女の団体予選などが行われ、徳島県の男子代表のつるぎ、女子代表の池田、前年度優勝の徳島市立はいずれも決勝に進めなかった。女子個人で初日の予選を突破していた倉元結花子(徳島科技)は準決勝で3中し、射詰めで争われる決勝に進んだが、2本目を外して入賞を逃した。

...    
<記事全文を読む>