弓道の第35回全国高校選抜大会第2日は24日、名古屋市の日本ガイシホールで団体予選と個人の決勝までを行った。

 個人は男子の東雄哉(都城工)が準決勝(4射)で3中を挙げ決勝に進出。射詰めで行う決勝は、5射連続的中で上位5人に残ったが、6射目を失敗し5位。女子の西郷百花(延岡学園)は準決勝で1中にとどまり、決勝進出を逃した。

...    
<記事全文を読む>