ハンドボールの全国高校選抜大会愛媛県予選は22、23の両日、県総合運動公園体育館で行われ、男子は松山工が4年連続11度目、女子は今治東が4年連続9度目の頂点に立った。

 最終日の23日は、1回戦を勝ち上がった男女4校による決勝リーグ戦で順位を決めた。

 男子は松山工と2位の新田、女子は今治東と2位の今治北が来年2月3日から同体育館で行われる四国大会に進み、男女各2校の全国大会(3月24日開幕・兵庫県)出場権を懸けて戦う。

...    
<記事全文を読む>