バドミントンの全国高校選抜大会四国予選第1日は23日、徳島県の徳島市立体育館で各県の優勝校が出場し、男女の団体戦を行った。愛媛勢は男子の新田が2年ぶり7度目の優勝を果たした。女子の新田は初戦、3位決定戦で敗れた。

 来年3月23日に愛知県で開幕する全国大会は記念大会で、各県優勝校が出場するため、男女とも新田が出場権を獲得している。

 最終日の24日は同体育館で男女の個人戦を行う。

...    
<記事全文を読む>